シミックホールディンクス(2309)の株主優待、業績、配当について

今回、お米など地域特産品の株主優待で知られるシミックホールディンクスを紹介します。

この会社はCRO(医薬品開発支援)と呼ばれる新薬開発の治験支援事業や

医薬品などの開発・製造支援など行っています。

基本情報

銘柄:シミックホールディングス(2309)

株価:1,564(21/11/19)

予想PER:13.8

実績PBR:1.13

予想配当利回り:2.17%

株主優待情報

権利確定月:3月末

内容

100株以上:地域特産品3000円相当または寄付3000円

※100保有時の優待利回りは1.92%

写真はらんこし米とありますが、北海道蘭越産で品種はゆめぴりかです。

21年度の地域特産品は米以外に、静岡茶、ジャムも選択できました。

業績

21年9月期の連結決算は、好調で営業利益+88.8%、経常利益+77.6%でした。

※出展:2021年9月期 決算説明会資料 抜粋

また、受注高は前年比+19.1%、受注残高も+10.2%と好調です。

22年9月期見通しは売上高+2.6%、営業利益△18.7%、経常利益△24.4%、純利益+1.3%

新収益認識基準のため、参考情報です。

配当

直近の配当、今期の予想配当は

20年9月期:25円(配当性向30%)

21年9月期:33.5円(配当性向30%)

22年9月期:34円(配当性向30%) ※予想

シミックホールディングスの配当方針は

業績に応じた配当を基本として、連結配当性向の目標を30%、

安定的な配当として、当面、年間配当下限を10円としています。

直近の配当実績、予想でも実際に配当性向30%となっています。

また、22年9月期の予想配当利回りは2.17%です。

平均的な配当利回りとなっています。

まとめ

100株持っているとお米5kgなど地域特産品がいただけます。

予想PER、実績PBRは割高感はありません。

配当利回りは平均的な数値で2.17%、優待利回りは100株保有時で1.97%

総合利回りに換算すると4.09%と高い水準になります。

100株保有の場合、総合利回りも4%を超えてきて、魅力的な水準となります。

※このブログは特定銘柄を推奨するものではありません。

株式投資はリスクがあるため、投資判断は自己責任でよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました